Pass4Test問題集,過去問,認定試験,練習問題,認定資格

http://www.pass4test.jp

Microsoftの70-461J認定試験の最高問題集 「70-461日本語版」

短い時間に最も小さな努力で一番効果的にMicrosoftの70-461J試験の準備をしたいのなら、Pass4TestのMicrosoftの70-461J試験トレーニング資料を利用することができます。Pass4Testのトレーニング資料は実践の検証に合格すたもので、多くの受験生に証明された100パーセントの成功率を持っている資料です。Pass4Testを利用したら、あなたは自分の目標を達成することができ、最良の結果を得ます。

Pass4Testは実環境であなたの本当のMicrosoft 70-461J試験に準備するプロセスを見つけられます。もしあなたが初心者だったら、または自分の知識や専門的なスキルを高めたいのなら、Pass4TestのMicrosoftの70-461J問題集があなたを助けることができ、一歩一歩でその念願を実現することにヘルプを差し上げます。Pass4TestのMicrosoftの70-461Jは試験に関する全ての質問が解決して差し上げられます。それに一年間の無料更新サービスを提供しますから、Pass4Testのウェブサイトをご覧ください。

試験番号:70-461J問題集
試験科目:Microsoft 「Querying Microsoft SQL Server 2012 (70-461日本語版)」

Pass4Testが提供したMicrosoftの70-461Jトレーニング資料はあなたが自分の夢を実現することを助けられます。 Pass4TestはすべてのMicrosoftの70-461J試験に受かるための資料に含まれていますから。Pass4Testを手にすると、あなたは安心に試験の準備に身を投げられるようになります。Pass4Testは高品質なトレーニング資料を提供して、あなたが試験に合格することを保証します。明るい未来を準備してあげます。

Pass4Testは認定で優秀なIT資料のウエブサイトで、ここでMicrosoft 70-461J認定試験の先輩の経験と暦年の試験の材料を見つけることができるとともに部分の最新の試験の題目と詳しい回答を無料にダウンロードこともできますよ。弊社のIT技術専門家たち は質が高い問題集と答えを提供し、お客様が合格できるように努めています。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.pass4test.jp/70-461J.html

NO.1 あ な た は 、 領 域 の 中 の ContosoDb と い う 名 の デ ー タ ベ ー ス を 使 い ま す 。 あ な た は
ContosoDb データベー スにログオンできるユーザー を作成する必要があります。 また、 あ な
たは追加のユーザーアカウントの設定することなく、 ドメイン内の異なるデータベースサー
バにデータベースを運ぶことができることを確認する必要があります。 あなたは、 どのタ イ
プのユーザーをつくらなければなりませんか。
A. 証明書にマップされるユーザー
B. ログインのない SQL ユーザー
C. ドメインユーザー
D. ログインした SQL ユーザー
Answer: C

Microsoft過去問   70-461J認定資格   70-461J認定証   70-461J過去問   70-461J認定資格
Explanation:
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff929071.aspx

NO.2 あ な た は 、 デ ー タ ベ ー ス? ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 開 発 す る た め に 、Microsoft SQL Server
2012 を使用します。 次のテーブル定義を使用して 2 つのテーブルを作成します。
どの 6 つの Transact-SQL ステートメントを使用しなければなりませんか。 (答えるために、
ステートメントのリストから答えエリアに適切な SQL ステートメントを動かして、 正しい順
序でそれらを配置してください。 )
リストを作成し、順序を再配置します。
Answer:

NO.3 アプリケーショ ンは各国のス トアド? プロシジャー を含んで います。 各ストアド プロ
[email protected] [email protected]す。 あなたは、 居住
国に基づいたストアド· プロシージャを実行 する各従業員の単一の プロセスを構築するこ と
を計画します。 どのアプローチを使わなければなりませんか。
A. 再帰的なストアド? プロシジャー
B. トリガー
C. CASE を含む UPDATE ステートメント
D. カーソル
E. foreach の SQLCLR ステートメント
Answer: D

Microsoft   70-461J認定試験   70-461J   70-461J

NO.4 あなたは、旅行アプリケーションの た めのデータベースを 開 発します。あなたは 、 テ
ー ブ ル や そ の 他 の デ ー タ ベ ー ス· オ ブ ジ ェ ク ト を 設 計 す る 必 要 が あ り ま す 。 あ な た は 、
Airline_Schedules テー ブルを作成します。あなたは、タイムゾーン情報とともに発着日付お
よびフライトの時刻を格納する必要があります。何をしなければなりませんか。
A. CAST 機能を使用する。
B. DATE データ? タイプ を使用する。
C. FORMAT 機能を使用する。
D. 適切な照合順序を 使 用する。
E. ユーザー定義のテーブル? タイプを使用する。
F. VARBINARY データ? タイプを使用する。
G. DATETIME データ? タ イプを使用する。
H. DATETIME2 データ? タイプを使用する。
I. DATETIMEOFFSET デー タ? タイプを使用する。
J. TODATETIMEOFFSET 機能を使用する。
Answer: I

Microsoft   70-461J過去問   70-461J   70-461J
Explanation:
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff848733.aspx
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb630289.aspx

NO.5 あなたは、 プロダクトという名のテーブルを含んでいる Microsoft SQL Server 2012 デー
タ ベ ー ス を 管 理 し ま す 。 プ ロ ダ ク ト ? テ ー ブ ル に は Productld 、ProductName および
CreatedDateTime と い う 名 の カ ラ ム が あ り ま す 。 テーブルは、ProductName と
CreatedDateTime のコ ンビネーションのユニークな制約を含みます。
あなたは、次の要件を満たすために Products テーブルを変更する必要があります。
ProductName カラムに 基づいたプロダクト? テーブルの重複を削除します。
新製品列だけを保持してください。
あなたはどの Transact-SQL クエリを使うべきでしょうか。
A. WITH CTEDupRecords AS
(
SELECT MAX(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
HAVING COUNT(*) > 1
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
p.ProductName = cte.ProductName
AND p.CreatedDateTime > cte.CreatedDateTime
B. WITH CTEDupRecords AS (
SELECT MAX(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
HAVING COUNT(*) > 1
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
cte.ProductName = p.ProductName
AND cte.CreatedDateTime > p.CreatedDateTime
C. WITH CTEDupRecords AS (
SELECT MIN(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
p.ProductName = cte.ProductName
D. WITH CTEDupRecords AS (
SELECT MAX(CreatedDateTime) AS CreatedDateTime, ProductName
FROM Products
GROUP BY ProductName
HAVING COUNT(*) > 1
)
DELETE p
FROM Products p
JOIN CTEDupRecords cte ON
p.ProductName = cte.ProductName
Answer: B

Microsoft   70-461J   70-461J   70-461J

NO.6 あなたは、Microsoft SQL Server 2012 の データベースを管理します。データベースは、
Employee という名前 のテーブルを含みます。Employee テーブル の一部は、展示に示されて
います。 (Exhibit ボタ ンをクリックしてください。 )
従業員に関する秘密情報は EmployeeData と いう名の個別のテーブルに格納されます。 1 つ
のレコードは、Employee テーブル内のレコードごとに EmployeeData の中で存在します 。 あ
なたは、 データの整合性と視認性を確保するために適切な制約やテーブルのプロパティを割
り当てる必要があります。
Employee テーブルの どのカラムでユニークな制約を作成する必要がありますか。
A.
B. DepartmentID
C. EmployeelD
D. EmployeeNum
E. FirstName
F. JobTitle
G. LastName
H. MiddleName
I. ReportsToID
Answer: D

Microsoft   70-461J   70-461J

Microsoftの70-461J認証試験を選んだ人々が一層多くなります。70-461J試験がユニバーサルになりましたから、あなたはPass4Test のMicrosoftの70-461J試験問題と解答¥を利用したらきっと試験に合格するができます。それに、あなたに極大な便利と快適をもたらせます。実践の検査に何度も合格したこのサイトは試験問題と解答を提供しています。皆様が知っているように、Pass4TestはMicrosoftの70-461J試験問題と解答を提供している専門的なサイトです。

投稿日: 2013/8/24 22:46:33  |  カテゴリー: Microsoft  |  タグ: Microsoft70-461J